ササノハサラサラ フィギュアレビュー

サラサラとフィギュアレビューします

バンプレスト『ドラゴンボールZ Scultures BIG 造形天下一武道会7其之五 ブルマ』【フィギュアレビュー】

f:id:yagorokun:20180808002558j:plain

 

自分がドラゴンボールを初めから読み始めたころはもうアニメでは悟空がナメック星でフリーザ達とやりあってた頃でした。
なのでブルマについてはなんかナメック星までついてきちゃったうるさいねーちゃんみたいなイメージが出来ちゃってて、
あんまりヒロインという認識ではなかったんですよね。

 

ただ、今回のフィギュアのブルマは最初に登場したころの姿で、このころはまだちゃんとヒロインしてる感があります。
初期のエンディングもほぼブルマのイラストでしたし。フィギュア化されるのもだいたいこのころのものが多いですよね。

 

それで、今日のフィギュアも勿論ドラゴンボールのフィギュア、そしてブルマのフィギュアです!

レビューするのはバンプレスト

ドラゴンボールZ Scultures BIG 造形天下一武道会7其之五 ブルマ』です!

 


今日も箱からいきたいと思います。

f:id:yagorokun:20180808002750j:plain

f:id:yagorokun:20180808002817j:plain

服に合わせたのかピンクの強いパッケージ。

右側面だけ他の面と違う感じですが、他のと並べたときのために同じデザインで登録してあるんでしょうか。

 

 

 

箱から出して一周します。

f:id:yagorokun:20180808003152j:plain

f:id:yagorokun:20180808003210j:plain

f:id:yagorokun:20180808003230j:plain

f:id:yagorokun:20180808003258j:plain

f:id:yagorokun:20180808003340j:plain

f:id:yagorokun:20180808003501j:plain

f:id:yagorokun:20180808003532j:plain

f:id:yagorokun:20180808003609j:plain

f:id:yagorokun:20180808005904j:plain

f:id:yagorokun:20180808005941j:plain

f:id:yagorokun:20180808010005j:plain

f:id:yagorokun:20180808010035j:plain

まさに一番最初に登場した、悟空と出会ったときの服装です。

服のストライプは省略されたり模様として描かれたりすることもありますが、今回は生地の縫い目として解釈されています。

 

 

続いて顔のアップです。

f:id:yagorokun:20180808010946j:plain

f:id:yagorokun:20180808011020j:plain

f:id:yagorokun:20180808011100j:plain

前髪が少しだるいですが、プライズでこのサイズならしょうがないというか、むしろかなり頑張った方だと思います。アイプリなどは綺麗です。

 

 

各部のアップです。

f:id:yagorokun:20180808011341j:plain

f:id:yagorokun:20180808011415j:plain

f:id:yagorokun:20180808011456j:plain

f:id:yagorokun:20180808011527j:plain

f:id:yagorokun:20180808011611j:plain

前髪はともかく、全体的な造形は非常に良好です。

拳銃がちゃんと腰のホルスターに納めてあって、上からフタがとめてあるのが個人的に好きなポイントです。

ベースは黒のスモーククリアです。

 

 

 

f:id:yagorokun:20180808012123j:plain

f:id:yagorokun:20180808012150j:plain

パンツ。劇中で悟空には「きたねえケツ」と言われてましたが別に汚くはないです(笑)

 

 

f:id:yagorokun:20180808012520j:plain

ピンボケですがサイズ比較をあげておきます。

 

 

 

f:id:yagorokun:20180808012659j:plain

以上!バンプレスト

ドラゴンボールZ Scultures BIG 造形天下一武道会7其之五 ブルマ』でした!

 

今回は初登場時のブルマの姿を立体化したものでしたが、劇中ではこの後ランチさん、チチ、18号、ビーデルと女性キャラも少しずつ増えていきます。

しかし、いまだに初期のこの姿がフィギュア化されるっていうことは、世間的にはこのキャラが一番ドラゴンボールのヒロインとして認知されてるということなのかなぁと思います。

 

ただ最近は18号や、チチなどのフィギュアも少しずつ種類が増えてきたので機会があればそれらも取り上げたいですね。

 

それでは!