ササノハサラサラ フィギュアレビュー

サラサラとフィギュアレビューします

フリュー『ラブライブ!サンシャイン!! SSSフィギュア HAPPY PARTY TRAIN-黒澤ダイヤ-』【フィギュアレビュー】

f:id:yagorokun:20180823004702j:plain

こんばんは!

 

今日レビューするのはフリューの

ラブライブ!サンシャイン!! SSSフィギュア HAPPY PARTY TRAIN-黒澤ダイヤ-』です!

 

ラブライブ!サンシャイン!!」(アニメ版)の中で、Aqours(今作のグループ)とμ’s(前作のグループ)を繋ぐキャラは以前μ’sの学校に通っていた桜内梨子だと思ってたんですが、ガチのラブライバーという予想外の展開で、μ’sのことを劇中最も語ってくれたのが黒澤ダイヤです。

堅い生徒会長ながらガチのラブライバー。そしてハーフのような名前なのに黒髪ロングの和風美人、しかも家は旧網元の家系で地元一の名家というギャップの持ち主ですが、そこが魅力です。

 

では箱からです。

f:id:yagorokun:20180823004732j:plain

f:id:yagorokun:20180823004750j:plain

デザイン自体は他と共通の箱ですが、シルエットや文字の色がイメージカラーのレッドになっています。

 

 

 

箱から出して一周します。

f:id:yagorokun:20180823005203j:plain

f:id:yagorokun:20180823005227j:plain

f:id:yagorokun:20180823005246j:plain

f:id:yagorokun:20180823005311j:plain

f:id:yagorokun:20180823005651j:plain

f:id:yagorokun:20180823005717j:plain

f:id:yagorokun:20180823005735j:plain

f:id:yagorokun:20180823005800j:plain

f:id:yagorokun:20180823005820j:plain

f:id:yagorokun:20180823005837j:plain

f:id:yagorokun:20180823005856j:plain

f:id:yagorokun:20180823005929j:plain

以前紹介した果南は帽子などから電車の車掌をモチーフにしたと思われる衣装でしたが、こちらは客室乗務員がモチーフになっているようです。

実際の新幹線の客室乗務員はネクタイではなくスカーフなので、電車の乗員のイメージでパーツを組み合わせた衣装なのかもしれません。

 

 

 

顔のアップです。

f:id:yagorokun:20180823011053j:plain

f:id:yagorokun:20180823011114j:plain

f:id:yagorokun:20180823011138j:plain

客席にウインクしているかのような表情、彼女の特徴である口元のほくろもぬかりなく再現しています。

 

 

 

各部のアップです。

f:id:yagorokun:20180823011406j:plain

f:id:yagorokun:20180823011441j:plain

f:id:yagorokun:20180823011508j:plain

f:id:yagorokun:20180823011545j:plain

f:id:yagorokun:20180823011638j:plain

f:id:yagorokun:20180823011706j:plain

f:id:yagorokun:20180823011731j:plain

帽子のところの白い色が少し気になりますが、他はいい出来です。

スカートのチェック柄も問題なし。

ベースはシリーズ共通の六角形でプリントは箱と同じく赤になっています。

省スペースで飾りやすいです。

 

 

 

f:id:yagorokun:20180823012200j:plain

f:id:yagorokun:20180823012224j:plain

パンツ。シンプルです。

 

 

 

f:id:yagorokun:20180823011406j:plain

以上!フリューの

ラブライブ!サンシャイン!! SSSフィギュア HAPPY PARTY TRAIN-黒澤ダイヤ-』でした!

 

今日は台風のおかげか風があったので「涼しい~♪」と窓を開けてたんですが、気がついたら砂ぼこりが部屋の中に・・・。こっそり砂埃を送り込まれました。

結局泣きながら雑巾がけをして時間を費やしてしまいましたね。

 

こういう時に欲しくなるのがフィギュアのケース。ガッツリ金をかけてタンスぐらいのガラスケースに収納したいところなのですが、なにぶんスぺースが取られるので導入しださないのが実情です。そう考えると今の自分に必要なのはケースより先に広い部屋といえるのかも・・・。

 

今日も最後までありがとうございました。

ではまた!

 

 

 

yagorokun.hatenablog.com