ササノハサラサラ フィギュアレビュー

サラサラとフィギュアレビューします

バンプレスト『LADY EDGE WEDDING ~BOA HANCOCK~』【フィギュアレビュー】

f:id:yagorokun:20180625230319j:plain

こんばんは!

ここ何日か梅雨の話ばっかりしてましたが、この季節はアレもありましたね。ええ、ジューンブライドです。

ウェディングドレスのフィギュアは意外と色々出てるんですが、あんまり6月に合わせてリリースされるのを意識したことはなかったですね。

ただ、バンプレストがから登場したこれは6月を狙ったんじゃないかと思います。

ということで、今日レビューするのはバンプレスト

『LADYEDGE WEDDING ~BOA HANCOCK~』です。

シリーズものになっていて、今月がハンコック、7月がナミ、8月がビビ、9月はペローナと順次登場するみたいです。

 

 

 

 

ではいつものように箱からです。

f:id:yagorokun:20180625230404j:plain

f:id:yagorokun:20180625230430j:plain

清潔感のある白いパッケージです。

側面にシリーズのコンセプトの説明があります。

 

 

 

 

箱から出して組み立てます。

f:id:yagorokun:20180625230839j:plain

f:id:yagorokun:20180625230939j:plain

f:id:yagorokun:20180625231015j:plain

f:id:yagorokun:20180625231036j:plain

f:id:yagorokun:20180625231105j:plain

f:id:yagorokun:20180625231136j:plain

f:id:yagorokun:20180625231201j:plain

f:id:yagorokun:20180625231235j:plain

f:id:yagorokun:20180625231312j:plain

f:id:yagorokun:20180625231400j:plain

f:id:yagorokun:20180625231432j:plain

白の他に赤もあるんですが、ウェディングらしさとか透け感を優先して

白をとってきました。

赤いほうはゴージャス感があるのでそっちを選ぶのもアリですね。

 

 

 

 

続いて顔のアップです。

f:id:yagorokun:20180625233218j:plain

f:id:yagorokun:20180625233504j:plain

f:id:yagorokun:20180625233546j:plain

海賊女帝の異名を持つハンコックらしいクールで自信に溢れた表情です。

 

 

 

 

各部のアップです。

f:id:yagorokun:20180625234527j:plain

f:id:yagorokun:20180625234747j:plain

f:id:yagorokun:20180625234820j:plain

f:id:yagorokun:20180625234853j:plain

f:id:yagorokun:20180625234946j:plain

f:id:yagorokun:20180625235028j:plain

f:id:yagorokun:20180625235103j:plain

EXQでもそうですがドレスの作りこみが細かいです。

腰の分割線が少し気になりますがここはしょうがないですね。

ペンダントは別パーツになっています。

 

 

 

f:id:yagorokun:20180625235707j:plain

f:id:yagorokun:20180625235909j:plain

スカートとその中。スカートのクリア表現はこのフィギュアの大きな特徴の一つです。

体にフィットしたドレスなので中は見えないです。

 

 

 

 

f:id:yagorokun:20180626001347j:plain

最後にサイズ比較です。

 

 

f:id:yagorokun:20180626001332j:plain

以上!バンプレスト

『LADY EDGE WEDDING ~BOA HANCOCK~』でした!

そういえばこのブログで初めてのワンピースのフィギュアなんですよね。

ワンピースは魅力的なキャラが多いうえにフィギュアもコンスタントに出てるので

今後も色々紹介できればいいなと思います。

とりあえずはこのシリーズの今後に期待です。

それではまた!