ササノハサラサラ フィギュアレビュー

サラサラとフィギュアレビューします

タイトー『初音ミク フィギュア ~春服 ver.~』【フィギュアレビュー】

f:id:yagorokun:20180607215631j:plain

こんばんは!4回目を書き始めて無事に三日坊主を卒業できたyagoroです。

今週もあと1日ですね。明日まで乗り切って休みを迎えましょう!

そんな今日紹介するのはこのブログ初のタイトーのフィギュア、

初音ミク フィギュア ~春服 ver.~』です。

 

いつものように箱からです。

f:id:yagorokun:20180607215734j:plain

f:id:yagorokun:20180607215923j:plain

側面に書かれている元イラストは かんざきひろ先生のものみたいです。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない」で有名ですね。

f:id:yagorokun:20180607220508j:plain

ブリスターに入ってました。

 

ブリスターから出して一周します。

f:id:yagorokun:20180607220745j:plain

 

f:id:yagorokun:20180607220829j:plain

f:id:yagorokun:20180607220848j:plain

f:id:yagorokun:20180607220953j:plain

f:id:yagorokun:20180607221028j:plain

f:id:yagorokun:20180607221138j:plain

f:id:yagorokun:20180607221618j:plain

f:id:yagorokun:20180607221651j:plain

f:id:yagorokun:20180607221719j:plain

f:id:yagorokun:20180607221822j:plain

f:id:yagorokun:20180607221909j:plain

f:id:yagorokun:20180607221937j:plain

f:id:yagorokun:20180607222036j:plain

f:id:yagorokun:20180607222125j:plain

f:id:yagorokun:20180607222208j:plain

元気いっぱいなポーズと幼い感じが合ってますね。

f:id:yagorokun:20180607222517j:plain

f:id:yagorokun:20180607222657j:plain

f:id:yagorokun:20180607222753j:plain

顔のアップ。髪飾りの花も綺麗に塗られてます。

f:id:yagorokun:20180607223440j:plain

ある意味一番のチャームポイントかもしれないワキ

f:id:yagorokun:20180607223615j:plain

f:id:yagorokun:20180607223648j:plain

f:id:yagorokun:20180607223732j:plain

各部のアップ。塗り分けは良好、髪の先端はクリアです。

f:id:yagorokun:20180607224049j:plain

シンプルながら非常におしゃれなベース。

f:id:yagorokun:20180607224309j:plain

f:id:yagorokun:20180607224448j:plain

パンツはこんな感じです。

f:id:yagorokun:20180607224609j:plain

いつものサイズ比較。最近のプライズの中ではやや小さめです。

f:id:yagorokun:20180607224012j:plain

以上、『初音ミク フィギュア ~春服 ver.~』でした。

 

初音ミクももう10周年たったんですよね。

フィギュア的な話では、ちょうど10年前の5月に

figma初音ミク(初代)がamazonで取り扱い開始になってますね。

当時のfigmaの価格が3000円くらいで、スケールフィギュアも今よりは

だいぶ安かった記憶があります。

チャフィギュアは徐々に衰退していた時期だったような…?

このころが過渡期だったんですかね~

 

ではまた!